無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月18日 (金)

『さとうきび』

 

Photo

 
私は『沖縄』に行ったことが無い。

一度、行ってみたいものだと常々思っているのであるが、なかなか叶わない。

 

お客様が沖縄に出張に行き、お土産で『さとうきび』を買ってきてくれた。

生まれて初めて、『さとうきび』というものを見た。

根性のある包丁で皮をむき、1cmくらいの厚さに切って、口の中に放り込んで、噛んで汁を呑み込んだ。

優しい甘みのある汁である。

この汁で作ったラムが「アグリコール」で、口の中に残ったかすで作ったのが「インダストリエル」かぁ・・・などと勝手に想像してみる・・・。

 

節のある部分は、アルコールの無い「キューバ・ラム」の様な味がした。

 

未知のものを体験させて頂いた、不思議でハッピーな時間であった。

 

ご馳走様でした!!!

 
 
 

『さとうきび畑 - ちあきなおみ』

 

二十代前半の頃、何気なく観ていたテレビの「みんなのうた」でこの曲が流れ、見終わった後、立てなくなる程の衝撃を受けた・・・ことを思い出した。

歌詞も強烈であるが、歌手も強烈である。

 
 

 


 

2015年9月 9日 (水)

『本日より通常営業致します』

 

Photo

 

本日より通常営業致します。

何卒宜しくお願い申し上げます。

吉祥寺 Bar Woody

 
 

昨日、私の生まれ育った札幌の宮の森という町の端っこにある『モリエール』というフランス料理店に母とお伺いしてきた。

『カスべ』という「エイのヒレ」のムニエル(レモンバターソース)がなまら美味かった。

甘じょっぱく煮た『カスべ』は子供の頃よく食べたが、この発想には、びっくりこいた。

『王様しいたけ』という根性のある「しいたけ」のフリットが提供された際、「こちらのフォークで『ぶすっ!』と刺してお召し上がりください!」と云われたのは笑えた。

フォーマルであるが、フレンドリーな接客である。

大変美味しいランチであった。

 

写真は母と受付の可愛いお姉さん。

Oh , Baby !!!

君の笑顔と接客はゴキゲンだっ!!!

 
 

『ダディーズ・シューズ - ARB』

 

6日の夜、すすきのの『CRAZY MONKY』というライブハウスで、石橋 凌さんのライブがあり、「神経質な鶏」の『梶原 信幸』さんと一緒にお伺いしてきた。

梶原さんは今は狸小路6丁目の『MINI BEG』というお店のマスターで、JAZZ、BLUES、CUBAN MUSIC をガンガンかけまくっている。

梶原さんと初めてお会いしたのは、中学三年の時。

この人がいなかったら、『Bar Woody』は無かった・・・というくらい、私にとって絶対的な影響力を持つ人物である。

音楽のこともお酒のこともたくさんお教えを頂いた。

 

この日の石橋さんは、3ピース(Vo,、Key、Bs)であったが、元気一杯。

石橋さんの声が一番大きかった。

この曲も演って、オーディエンスと一緒の大合唱大会であった。

短い時間のライブであったが、楽しい時間であった。

 
 
 
 

 


 
 
 

2015年9月 4日 (金)

『9月6日(日)〜8日(火)連休します』

 
 

Photo_2

 

9月6日(日)〜8日(火)連休します。

何卒宜しくお願い申し上げます。

吉祥寺 Bar Woody

 
 

写真は、Bar Woody のアイドル、甲斐犬の『ごんざ』。

かなりデカイ。

ご主人様がお酒を飲んで、葉巻を吸っている間、おとなしく寝ている。

お行儀の良いわんこである。

 
 

『ごんざ』を散歩中のご主人と通りすがりのご婦人の会話。

ご婦人 「あら、可愛い犬! お名前は?」

ご主人 「『ごんざ』です。」

ご婦人 「あら、洒落た名前! 『ゴンザレス』って言うの?」

ご主人 「・・・・(俺って、滑舌悪いのかな?)」

 

しがらみますな・・・。

 
 

『Mojo Hand - Lightning Hopkins』

 

2015年9月 1日 (火)

『プラムのカクテル』

 

Photo

 

先日、おじいちゃんのマスターがいらっしゃる喫茶店にお伺いした時のこと。

 

メニューに「フルーツジュース」と書いてある。

「イチゴ、プラム、バナナ、オレンジ」・・・・「プラムっ!?」。

 

「さくらんぼ」と同類で、カクテルにするのを避けてきた果物である。

どういうものが出てくるのか頼んでみた。

たまたまマスターの手元が良く見える席であったので、凝視した。

手順は記さないが、「ほ〜っ・・・・!」と思う処がいくつもある作り方で、出されたジュースはがっつり冷たくて美味しいものであった。

 

これはパクらない手は無い。

早速、プラムを購入して私なりにアレンジして作ってみた処、一発でキマった。

さすが、パクリのうっでぃである。

 

52歳で「さくらんぼ」、53歳で「プラム」・・・と、ずうっと出来なかったカクテルが、オッさんになって出来る様になるのは、とっても嬉しく楽しいものである。

 

今度は「びわ」かなぁ・・・・。

 
 

『Salt Peanuts - Charlie Parker』

 

『美味しんぼ』にも登場した、『ソルト・ピーナッツ』。

バーのアテに出てくると、ちょっと嬉しいかも・・・。

 
 

 
 

 

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »