無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

『直火蒸留』

 
 

Photo

 

或る時、左側の『サントリーの木桶仕込』を飲んでいて、ふと思って右側の『Talisker』と飲み比べをしてみた。

 
『木桶』を飲んだ後に『Talisker』を飲んだら、全く『Talisker』の味がしない。

『木桶』に飲み込まれている感じである。

たまたま、ご来店されていたモルト好きのお客様にも試して頂いたが、同じ意見であった。

 
「『白州東蒸留所』すげぇなぁ・・・。」という感じである。
 
『余市』もそうであるが、『直火蒸留』は、お酒に「力強さ」というものを出すのであろうか?
 
 
今は止まっている、という『白州東蒸留所』。
 
いろいろな事情があると思うが、また稼働して欲しいものである。
 
 
 
 
『あたしのブギウギ - 亀渕友香』
 
 
先日、吉祥寺『Mandara 2』で、『浅川マキ』さんの歌を歌う『亀渕友香』さんのライブがあった。
 
その時の映像。

ちなみに亀渕さんは「うちのカミさん」のお師匠さんである。
 
 
歌の言葉(歌詞)のひとつひとつに、もの凄く力がある。

「中島みゆき」さんにも同じものを感じる。
 
昨今、日本語で歌っているのに、何を歌っているのか聞き取れない歌手が多い中、友香さんのように、言葉がはっきり聞き取れて心に染みる歌は、聞いていてとても気持ちが良い。
 
 
いつまでもお元気で歌い続けていただきたいものである。
 
 
 
 

 

2015年1月30日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Photo

Photo_2

Photo_3

 

・・・という訳で、雪のラッキー・フライデー。
(お昼ですが、止んだようです)

 

まずは、『初号ブラックニッカ復刻版』。

余市のモルトのみ使用のブラックニッカ。

竹鶴さんの当時のブレンドを再現したとのこと。

力強い味わいである。

ただ、思ったほど、腰が強くなく、ストレートで飲むのが無難。

ロックでも、味がバラけてしまう感じである。

 

そんでラベルの変わった『響12年』。

これは我慢できずに数日前に開封。

かなり味が変わって、私のとても好きな味になった。

ただこれも腰が弱い。

ハーフロックが限界かな?

ストレートが美味い。

 
 

非常に評判の良かった『いちごのムース』。

本日ももれなくサービス。

美味しく出来たよ!

 
 

『ビーフシチュー』『オニオングラタンスープ』『燻製』『パスタ各種』・・・。

準備万端。

 

がっつり飲んで食べて、『ハッピー・フライデー』!!!

 
 

『Honky Tonk - Jimmy Smith』

 
 

なんとなく、今日の気分。

 
  
 
  
 

2015年1月28日 (水)

『天気晴朗なれど風かなり強し』

 
 

Photo

 

Photo_2

 

Photo_3
 
 
「天気はいいんだけどな〜・・・。」
 
風がびゅ〜びゅ〜吹いている音が家の中まで聞こえる。
 
「せっかく早起きしたから、やってみっか!」
 
・・・・ということで、燻し始める。
 
外での燻製は風との戦いである。

 
なんとか無事終了。
 
 
「マッサン」効果とは思えんが、今年は『にしん』が北海道で大漁のようである。
 
昨日、北海道産のなまらでっかい『にしん』が吉祥寺の魚屋さんでエラく安く売っていた。
 
さっそく燻す。(写真上)
 
脂が乗っていて、なまらうまい!
 
 
初挑戦が『鶏のハツ』。
 
ウイスキーで蒸してから燻す。
 
大成功!!!(写真中、卵のとなり)
 
 
もう一つ、初挑戦が『豆腐の味噌漬け』の燻製。
 
これね・・・ヤラれますよ!(写真下)

 
 
好評の『生ハム』も上手く仕上がった。
 
 
 
是非、ウイスキーと御一緒に!
 
 
 
 
『Rocket 88 - James Cotton』
 
 
絶頂期の『James Cotton』。

『Funk Blues』というジャンルを確立した。 
(この人の後には出ていないが・・・。)
 
シビれるぐらい、イカしている。
 
 
 

 
 

2015年1月27日 (火)

『ぼっこ・その3』

 
 

Photo

 

変わりましたよ、変わりましたっ!!!

ミャンマーのブレンデッド・ウイスキー『Grand Royal 2014』が、とっても美味しくなった。

本当に『魔法のぼっこ』である。

30ccのお酒に5ccほど、水を足すとかなり旨い。

氷には合わないようだ。

ただ、店で使うとなると、コストがちょっと高くなりそうで、難しそうだ。

 

あんなにたくさんあったのに、どうしてこれしか無いのであろうか?

今日はお酒、抜こうっと・・・・。

 
 
 
 

『Let Me Love You Baby - Buddy Guy』

 

「お〜、ベイベー、お前はなんてべっぴんさんなんだ〜っ!」

 
『Buddy Guy』が若い頃に作った曲でいろいろな人にカバーされている名曲である。

 
『ジェフ・ベック』と一緒にベースをプレイしている「おね〜ちゃん」が、とっても上手い。

『ジェフ』がいつまでも若いのは、この「おね〜ちゃん」のおかげなのだろうか?

 
 

 
 
 

2015年1月26日 (月)

『ぼっこ・その2』

 
 

Photo

 

昨日の『Speyside 12 years』がびっくりする程、旨くなった。

『15年物』になったかどうかは分からんが、とにかく旨くなったので、ボトル三分の一程、自分で呑んでしまった。(涙)

そんで、気を良くしたので、今度は「ミャンマー」のブレンデッド・ウイスキー『Grand Royal 2014』にぼっこを入れてみた。

ボトルの注ぎ口が詰め替え防止用注ぎ口になっているので、別の空き瓶に移し変えてぼっこを入れた。

出来上がりが楽しみである。

ふっふっふっ・・・・。

 
 

『Hot Little Mama - Johnny Guitar Watson』

 
 

フィンガーピッキングの切れ込み鋭いイントロのギターがシビれますな。

吾妻光良さん系の音である。(吾妻さんの方が後)



 
  

2015年1月25日 (日)

『魔法の棒っこ』

 
 

Speyside2

 

お客様から、「Whiskey Elements」という、魔法の棒っこ(ぼっこ)を頂戴した。
(この棒っこを作ったのは、アイルランド系の人?)

なんでもウイスキーに、この棒っこを24時間漬け込むと、三年分熟成が進むのだそうだ。

本当なら凄い棒っこである。

当方のバックバーにあるウイスキーで最も熟成感を感じない『The Speyside 12 years』に実験台になってもらうことにした。

ウイスキーの空き樽を加工して作ったのだそうで、何種類かあり、私の頂いたのは「SIGNATURE」。

写真の櫛状の棒っこがそれである。

明日の夕方の仕上がりが「15 years」になっているか、楽しみである。

 
 

『Unpluged - Tower of Power』
 
 
 
ベースもドラムもないのに、このグルーブ(groove)を出せちゃうのが本当に凄い!
 
さすが結成45年のバンドである。
 
ちなみに、ピアノが『KAWAI』なのも、とってもいいっ!
 
いいぞ、『Made in Japan』!!!
 
 
 
 

 

 

2015年1月23日 (金)

『ラッキー・フライデー』


Long

 
・・・という訳でスッキリ晴れた『ラッキー・フライデー』。

 

本日の封切りはオフィシャルの『Longmorn 16年 48%』。

実は、このモルト、お正月に「スコッチクラブ一葉」のマスター「柳倉 武」さんがご来店された際、「非常に気に入っている・・・。」とおっしゃられていたもの。

潮の香りがして、ややしょっぱい。

麦の味と香りが口いっぱいに広がる感じである。

甘露である。

 
 

んでもって、「うっでぃ食堂」。

 

「燻製」はいい感じに熟成してます。

 

「トマトと豆のサラダ」は密かに人気。

カルバドス・ドレッシングが効いています。

もれなくタラモサラダ少々おまけ。

 

今日のパスタは「黒胡椒とチーズのペンネ」。

これは酒のアテになります。

ゆっくり噛み締めて食して下さい。

 

ビーフシチューもいい感じで仕上がってます。

 

・・・ということで飲んて食べて『ハッピー・フライデー』を楽しもうっ!!!


 
 
 

『Hey Bartender - The Blues Brothers』

 
オープニングからこの曲へ流れる、この映像は初めて観た。

しびれますな!

 
 

『Hey Bartender - Official Trailer』

 

こんな映画があったんですな。

「所変われば品変わる』ではないが、いろいろなスタイルがあるものである。

「The Cocktail is Back」・・・という言葉がいいですね!

やっぱりバーテンダーは、「カクテル作ってなんぼ」っていうもんだと思う。


  
 
 

2015年1月22日 (木)

『きるぴっしゅ』

 
 

Photo

 

かみさんの教え子のドイツ人の女の子が帰郷した際のお土産。

「Killepitsch(キルピッシュ)」という薬草酒で甘苦い。

日本の養命酒みたいなものであるが、味は全然違う。

苦い酒が苦手な私であるが、これだけは美味いと思っている。

 

ドイツのデュッセルドルフのもので、商売っ気がないのか、「Killepitsch」のショップ以外では絶対買えない。

ドイツ国内でも此処でしか買えないのだそうだ。

 

以前、ドイツに妹さんが住んでいるお客様からのお土産でフルボトルを頂いて以来のファンであるが、なかなか入手出来ないのが泣ける処である。

 

デュッセルドルフに行かれる機会のある方、「Killepitsch」のショップに併設されているBarで、是非ともお飲み頂きたい。

 
 
 

『Old Love - Otis Rush』

 

オリジナルはなんと「エリック・クラプトン」。

私は「クラプトン」のヴァージョンよりもこちらの方が好きだ。

ホーンセクション全開のドラマチックな展開で、「オーティス」のギターソロがしびれる。

 
 
 

 

 

2015年1月21日 (水)

『釜石からのメール』

 
 

Photo

 

義援金(笑顔資金)を送った、『釜石グラッピング・アカデミーの平野 仁さん』から、メールが届いた。 

 
 

「こちらこそ、いつもありがとうございます

現地であるこちらでも理解者協力者は次第に減っているのが現状です

そんな中、田中さまのように遠く離れた方が、震災から4年が経とうとしてる今まで支援を続けてくださったというだけで、本当に頭が下がります

心から感謝しています

本当に本当に支えられました

我々は小さいながらこれからも変わらず続けていきますので、温かく見守っていただけたら嬉しいです

近い将来必ずまたWoodyに伺います!
田中さまにお会いできるのを楽しみにしています

田中さまは、共に笑顔活動を続けた同士だと思っております
人生の先輩として、友人として、これからもお付き合いいただけたら幸いです
こちらでも何か変化がありましたら今後も報告させていただきますね

今まで本当にありがとうございました
奥様やご協力くださった皆様にも、どうかよろしくお伝え願います

今後ともよろしくお願い致します(^^)

グラアカ 平野」

 
 

・・・とのことである。

 

「現地であるこちらでも理解者協力者は次第に減っているのが現状です」というのが残念である。

 

これからも、個人として、何か出来たらと、心から思う次第である。

 
 
 

写真は『響30年』の空いたボトル。

これ、『カガミ・クリスタル』で、「30面カット』のとても良い物である。

空いたボトルを集める趣味は無いのであるが、これだけは何と無く捨てられない。

もう何本もたまっている。

欲しい方、差し上げますので、お気軽に声をかけてくださいませ。

 
 
 
 

 

2015年1月20日 (火)

『義援金(笑顔資金) 三十九発目』

 

Img_2

 

昨日、皆様からお預かりしておりました義援金(笑顔資金)を岩手県釜石の『グラッピング・アカデミー平野 仁さん』宛に振り込み致しました。

昨年のクリスマスには、釜石のいくつかの保育園のクリスマスの飾り付けに資金を使われたということでした。

 

皆様のご協力に改めて感謝致しております。

 
 

今回で「Bar Woody」からの義援金を終了致します。

平成23年3月24日に日赤宛に「97820円」を振り込んだのが最初で、皆様からお預かりした義援金の総額は「1、956、890円」になりました。

皆様からのご協力でここまで出来ました。

本当にありがとうございました。
 
 
Img_0001
 
 
お預かりした義援金を入れていた袋もボロボロになりました。
 
 
当方の後常連の歯科医のセンセイは今でも、宮城県石巻の診療所に一月に一度行ってボランティア診療されております。
 
患者さんたちが大層喜んでくれるのだそうです。
 
 
復興は全然進んでいないようです。
 
原発の問題も何も解決していないように見えます。
 
仮説住宅にお住いの方、地方に避難されて難儀されている方たちもまだまだたくさんいらっしゃいます。
 
 
忘れてはいけないことであると思います。
 
 
いつか、釜石の平野さんの処にお伺いして、震災の時のお話をゆっくり聴いてみたいと思っております。
 
以前、店にご来店頂いた時に「さわり」だけお伺いしましたが凄まじい話でした。
 
 
これからも出来ることを何か続けていければ・・・と思っている次第です。
 

長い間、皆様のご協力、本当にありがとうございました。


 
吉祥寺 Bar Woody 田中雅博
 
 
  
 
 
 
 

 

 

2015年1月18日 (日)

『1月18日(日)通常営業致します』

 
 

Photo

 

本日、通常営業致します。
 
ご来店をお待ち致しております。

 
吉祥寺 Bar Woody


 

『Wild about you baby - Hound Dog Taylor』

 
途中で映像が止まったりするが、まぁご愛嬌で・・・。

 

寒いけど天気の良い日曜日。

街中でこんなライブやってたら、楽しいだろうな!

 
 

 
 
 

2015年1月17日 (土)

『1月18日(日)休業致します』

 
 

Photo

 

1月18日(日)は休業致します。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

吉祥寺 BAR WOODY

 
 
 

写真は昨晩封切りした二本。

 

いや〜、美味いわ、これっ!!!

ちょっと、びっくり・・・。

 
 
 

『源平盛衰記 ー 林家三平』

 
 

私、三平さん好きです。

 
 
 
 

2015年1月16日 (金)

『ラッキー・フライデー』


Photo

 
スッキリ晴れた『ラッキー・フライデー』。

 

今日の封切りは、オフィシャルの『Scapa』と「Balvenie Double Wood』。

仲間内でも非常に評判の良い二本である。

 

食堂うっでぃは、久しぶりの『明太子パスタ』と定番の『ビーフ・シチュー』。

燻製は味が落ち着いてきて、美味。

 

本日ご来店のお客様でご希望の方には写真の『いちご・シャンパンムース』をプレゼント。

我ながら美味しいと思う。

 
 

・・・という訳で、呑んで食べて『ハッピー・フライデー』!!!!

楽しもうっ!!!


 
 

『Rooftop Concert - The Beatles』

 
 

昨日の続き。

映画『Let It Be』から。

映像でUPしてくれた人がいたのは、素敵!!!

 

観ちゃうよな〜。

 
 
 

 

 

 

2015年1月15日 (木)

『新年会』

 
 

Photo

 

・・・というわけで昨日は新年会(at 三笠会館)。

 

諸先輩方と酒販関係者が集まる楽しい会合。

 

稲田春夫さんも吉田貢さんもいらっしゃらないのが本当に残念ではあるが、皆さんお元気そうで何よりであった。

 

あっと言う間の新年会であったが、終わってから『銀座ルパン』で、「ジンフィズ」を一杯飲んで吉祥寺に戻る。

 

今年も頑張ろうっと!!!

 
 
 

『Rooftop Concert - The Beatles』 

 
 

これは嬉しい「ルーフトップ・コンサート」のかなり長いバージョン。

映像が無いのが残念ではあるが、音源だけでも十分嬉しい。

 

ジョージのテレキャスターの音がビンビン聞こえるのがとても良い。

 

たくさんオクラにしているのがあると思うので、映像も含めて発売して欲しいものである。

 
 
 
 

2015年1月14日 (水)

『1月14日(水)の営業時間』

 
 

20150114_015227_lls

 

1月14日(水)は午後7時からの営業となります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

吉祥寺 Bar Woody



 

写真は、私のオリジナル・カクテルで最も官能的な味のする『ドンナ・エルヴィーラ』。

私の息子ぐらいの年齢であろう、二十代半ばの青年のリクエスト。

以前、お作りしたのを覚えていて下さって、二回目のオーダー。

 

『カルバドス』『カシス』『ポートワイン』をステアして、オレンジピール。

甘めであるが、頭を使いすぎた夜にオススメである。


 
 

2015年1月13日 (火)

『燻しうっでぃ』

 
 

Photo

 

Photo_2

 

客 「あの、マスター、柿ピ・・・。」

私 「(瞬殺しないように優しい眼差しで見つめて)・・何か?」

客 「あ・・・なんでも無いです・・・・。」

 

良いお客様なので、お代わりの「男のハイボール」のウイスキーを「0.5cc」多く入れてあげた。

私はいいバーテンダーである・・・。


 

・・・・という訳で、空っぽにになった燻製を早起きして燻しまくる。

 

北海道産の「すじこ」「わかさぎ」「たらこ」。奥尻島の「たこ」、青森の「ほたて」、待ってました!の宮城県産「牡蠣」、そんでもってイタリア豚の「生ハム」、「卵」「豚タン」「鴨」、あんど「サーモン」。

 

がっつり、ウイスキーと一緒に飲ってくれぇっ!!!

 
 
 

『I'm so tired - The Beatles』


 

ちょっと疲れた・・・歳は取りたく無いものである。

 
 
 
 

2015年1月 9日 (金)

『ラッキー・フライデー』


66

 

・・・という訳で、本日から復活致します!!!

 

いやぁ〜、歳には勝てませんな!

ご心配おかけしてしまい申し訳ございませんでした。

お見舞いメールたくさんありがとうございました。

この場を借りて、御礼申し上げます。

 
 

そんでもって、今日の封切りは、『65』が見当たらなかったので、『1966-2008 Glenfarclas Sherry Cask 48.8%』。

真っ茶色で飲みごたえがありそう。

お楽しみに!

 

食堂うっでぃは、いつものビーフシチューとタラモサラダ。

豆のサラダもあるよ!

 

元気出して頑張りますんで、寄ってやってくださいませ!

 
 
 

『歳には勝てないぜ - 吾妻光良 & The Swingin' Boppers』

 
 

Vintage '65 の方は今年50歳。

半世紀ですよ!

私は’62。

負けないで(?)、ぼちぼちがんばりましょ!

 
 
 
 

 

2015年1月 8日 (木)

『1月9日(金)より営業再開します』

 
 

明日、1月9日(金)午後3時より営業を再開します。 

 
『1965年蒸留』のモルトウイスキーの在庫がありましたら、何か一本封切りします。 

 
休業中ご来店頂きましたお客様には、大変ご迷惑をおかけしましたが何卒宜しくお願い申し上げます。



 

吉祥寺 Bar Woody

 
 
 





2015年1月 5日 (月)

『3、4日休みます』

 

過労とのことで、3、4日休業致します。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

吉祥寺 Bar Woody





2015年1月 4日 (日)

『1月4日(日)臨時休業いたします』

 
 

誠に申し訳ございませんが、体調不調により、1月4日(日)臨時休業いたします。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

吉祥寺 Bar Woody





2015年1月 2日 (金)

『謹賀新年』

 
 

Photo_2

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

本日(2日)午後3時より営業いたします。

ご来店をお待ち致しております。

 
 
 

大晦日の夜、写真家の村林眞叉夫さんとお話しする機会があった。

 

「人と違うことをしなければ、生まれてきた意味が無い。

 人と違うことをするから存在感がある。」

 

・・・・という言葉を頂いた。

この言葉を強く噛み締めて、今年は生きていこうと思う。

 
 

『Melody Fair - The Bee Gees』


新年早々、ロリコンになった訳でわ無い。

歳の初めくらい、綺麗な音楽を・・・。



 
 

 
 
 
 
 
 

 


 
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »