無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

『本年中はお世話になりました』

 
 

Photo

 

本年中は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。

今年の営業は本日までとなります。

2015年は、1月2日(金)午後三時より開店いたします。

どうぞ、お身体に気を付けられて、素敵な新年をお迎えいただきますように。

 

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

吉祥寺 Bar Woody 田中雅博


 
  
『I can't stop lovin' yuo - Ray Charles』
 
 

 

 
 
 
 

2014年12月26日 (金)

『ラッキー・フライデー』


Photo

Photo_2

 
 
・・・・という訳で、今年最後の『ラッキー・フライデー』。

 

封切りは、『’86 Churchill's Crusted Port』と『サントリー 木桶仕込 1981』。

  

『Churchill's』は枯れた味わい。

やや上級者向け。

シガーの後半に是非!

 

『木桶仕込』は、多分中身は白州。

スモーキーで力強いモルト。

ややあっさりした味わいだが、いつまでも口の中に残る。

私は好きである。

 
 

「食堂うっでぃ」は、好評なビーフシチュー。

マッシュルームの香りが効いていて、肉を食っている・・・という感じで美味いと思っております。

 
 

・・・ということで、年末を楽しんで行ってくださいませ!!!



 
 

『You are so beautiful - Joe Cocker』


私にとって、唄を聴いて心から感動させてくれた偉大なシンガーが逝ってしまった。

是非、生で聴いてみたかった。

残念で仕方が無い。 


 
 



2014年12月23日 (火)

『しがらみないと』

 
 

Photo

 

『クリスマス・ソング』

 

いよいよクリスマスである。

毎年思うのであるが、「クリスマスのBGMはこれでいいのであろうか?」ということ。

Bluesを流す店である。

「Soul Christmas」も「Blues Christmas」もたくさんある。

・・・・のであるが・・・・。

 

「Sonny Boy Williamson」の「Christmas Blues」という曲がある。

「物凄い強烈に悲しいニュースが飛び込んで来て、開いた口が塞がらん

 死ぬほど物凄い強烈に悲しいニュースが飛び込んで来て、とても開いた口が塞がらん

 彼女が逃げちまって、クリスマスなのに酒をかっくらうんだ〜・・・」

 

曲を聴いているかどうかはともかく、クリスマスの夜に楽しそうにカクテルを飲んでいるカップルを目の前に、こういう曲を流していいのであろうか?

 

今年はクリスマスとは何の関係も無い、元気一杯のストーンズにしようと思う。

「黒人の女の子はなんていい気持ちなんだ
 
 黒人の若い女の子はこうでなくっちゃいけねぇ、なぁ、おい?」
 
 
まだ、こっちの方が救いがありそうである・・・・。
 
 
 
メガトン級にしがらみますな・・・。


 
 
『Run Rudolph Run - Kieth Richards』
 
 
 
「サンタは坊やに尋ねた
 
 「プレゼントは何をお願いしたんだい?」
 
 「僕は死ぬほどロックンロールのエレキギターが欲しいんです」
 
 さぁ、ルドルフ!
 
 流れ星みたいにかっ飛んで、プレゼントを持ってくるんだっ!!!」
 
 
私の訳が下手なのだが、一歩間違えると、「特急で盗んで来いっ!」という風に聞こえなくも無い・・・・。 
 
 
オリジナルは「チャック・べりー」大先生。 
 
元気一杯な明るいクリスマスソングである。
 
 
 
 
 
 

2014年12月19日 (金)

『ラッキー・フライデー』


Boulesten

Paulbeau

Longrow


・・・と言う訳で『ラッキー・フライデー』。

一週間というのは、あっと言う間ですな!

封切りは、先ずはコニャック二種。

 

ヴィンテージ・コニャックの『Boulsttin』。

取って付けたような味も香りも一切無い、非常に味わい深い逸品。

これは、シガーの締めの時に一緒に是非お楽しみ頂きたい。

甘みよりはドライな感じ。

 
 
「Grand Champagne」の『Paul Beau』は、舌と口の中にいつまでも残る味わい。

アフターの鼻から抜ける感じも非常に穏やか。

チョコレートっぽい香りが印象的。

シガーの始めの頃が楽しめそうである。

 

そして隠し球の『Longrow 1987 SAMAROLI』。

これの凄い処は、お水を数滴加えると「トロットロ」にオイリーになる。

半分そのまま飲んで、残りは加水でお楽しみ頂きたい。

 

「食堂うっでぃ」は、大好評のビーフシチュー。

かなり練れてきてます。

パスタと和えてもかなり美味いです。

 

燻製も落ち着いて来ていて、とってもイイ感じ。

シチューの前菜にどうぞ。

 

・・・・ということで『ハッピー・フライデー』。

楽しみましょう!!!


 

『Okie Dokie Stomp - Cornell Dupree』

 

Bass Chuck Rainy、Drums Barnard Purdie。

このシビれるグルーブ感はどうだっ!!!

仰け反りそうである。



 
 
 

2014年12月17日 (水)

『しがらみないと』

 
 

Photo_2

 
 

『賢者の贈り物』

図書館に勤務されている御夫婦。

毎年、クリスマスに図書館で子供達に朗読をして、クリスマスプレゼントを配るのだそうだ。

 

予算が限られているので、家から端切れやら何やら集めて、図書館のスタッフが図書カード(図書館の本を借りる時に使うキャッシュカードみたいなもの)を入れるケースを手作りするのとのこと。

手間はかかるが、子供達の喜ぶ顔を見るのが、シビれるので止められないのだそうだ。

 

良い話である。

 

ちなみに、私の体型がぴったりなので、サンタクロースをやったらどうかと、スカウトされた・・・。


 

しがらみますな。

 
 
 

『White Christmas - Otis Redding』

 
 

シビれる『White Christmas』である。

 

マイクと手だけの写真であるが、『Otis』の熱さが伝わってくる。

 

図書館のクリスマス朗読会が成功することを祈りたい。

 
 

私の尊敬するベーシストが先日、手術をされたのだそうだ。

一刻も早く回復されて、また素晴らしいベースをプレイ出来るようになることをサンタクロースにお願いしたいと思う。


 
 
 

 

2014年12月16日 (火)

『冷たい雨』

 
 

Photo

 

・・・の火曜日ですな。

天気予報を見て昨日早起きして作った燻製。

 

チーズ、サーモン、たらこ、卵、生ハム、鴨、牡蠣。

寒い時期に作る燻製は、時間はかかるががっつり染み付いて美味い。

 

温かい飲み物も恋しい季節である。

ホットウイスキー、ホットバタード・ラム等、こちらもいろいろ。

ブランデー、カルバドスもお湯割り、温まりますよ!

 
 
 

『Rainy Night in Georgia - Tony Joe White』

 
 
冷たい雨に心も打ちひしがれている・・・感じがとても上手く表現されている名曲中の名曲。

たくさんのミュージシャンにカバーされている。

これがオリジナル。

素朴な感じであるが、とても好きだ。


 
 
 
 

2014年12月12日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Dallas_3

 
 

寒さが身に染みる『ラッキー・フライデー』

 

今日も熱々の『ビーフ・シチュー』御用意しております。

 

封切りは久しぶりの『Dallas Dhu 19years 1974』。

当方ではレア・モルト。

 

パスタはお好みのものをご相談の上で。

 

イチゴのカクテル、ソルティードッグ等、カクテルも美味しくキメます。

 

『ハッピー・フライデー』、ゴキゲンで行こうっ!!!

 
 

『Early in the morning - Cyndi Lauper』

 
 

昨日のワウワウ弾きまくっていた『Charles Pitts』フィーチャーの『Early in the morning』。

シビれますな!

 
 
 
 
 

 

2014年12月11日 (木)

『営業再開します』

 
 

Photo

 

Photo_2

 

・・・ということで、札幌より帰って参りました。

寒かったっす!

 

本日より心機一転営業再開します。

気合い入れてカクテルお作り致しますので、是非ともご来店を!!!


 

『Shaft - Isaac Hayes』

 
 

私が小学生くらいの時に『黒いジャガー』という邦題のアメリカ映画があった。

黒人が主役でスーパーヒーロー的な映画は、当時は未だあまりなかった。

『Shaft』という黒人の私立探偵がジェームスボンドばりに活躍する映画である。

 

兎に角、このテーマソングが今聴いてもイカしている。

「ワウワウ」というエレキギターのエフェクターが思いっきり掛かっているのがカッコイイ!!!

 
 
 


 

2014年12月 8日 (月)

『to the BAR』

 
 

To_the_bar_3

 

故『成田 一徹』先生の著書の改訂版が発売されました。

 

成田先生と親交のあった出版社の方々が改めて取材をされて、掲載店の解説を書かれております。

 

是非とも、ご購入を!!!

 
 
 

2014年12月 7日 (日)

『12月8日〜10日連休します』

 
 

Photo

 

12月8日(月)〜10日(水)連休します。

 

よろしくお願い申し上げます。

 
 
 

ざくろのシロップの減りがいつになく早い。

とりあえず購入して熟成させる。

シロップ作るのは年明けかな。

 
 
 
 

『Honky Tonk - Duane Eddy』



 

このギターリストを初めて聴いたが、エレキでロック・インストルメンタル(歌無し)を弾くことの立役者の一人のようだ。

これから、聴いていってみようと思う。

ライブ盤であるが、かなりの人気者だったようだ。

 
 

 

2014年12月 6日 (土)

『ハーブとスパイス』


 

Photo

Photo_3


私の朋友『伊藤 学』氏が5人のシェフと共にバーテンダーとして、12杯のカクテルと8品のお料理をこの本の中で披露しております。

渾身の伊藤ワールドが展開されております。

私もかなり刺激を受けております。 

 

是非、ご一読を!!!

 
 
 
 

 
 

『つくってヨレヨレ - 日本エレキテル連合』

 
 

これ、女の人がやってるから、笑えるんですな。

 

今朝の朝刊に『野外放尿マニア摘発』の記事が出ておりましたな。

いろんな嗜好があるとは思いますが、非合法なのはいけませんな。
 
 
「うっでぃのますたぁ、野外放尿マニアで捕まったんだって・・・。」
 
かっこ悪いこと、この上ない。
 
 
 
伊藤さんの感動が、一挙に薄まってしまった・・・。(泣)
 
 

 

2014年12月 5日 (金)

『ラッキー・フライデー』


Murdochs

Jb

Longmorn

 
 
・・・という訳で、いい天気の『ラッキー・フライデー』

 

封切りは、写真の三本。

 

『Murdoch's Perfection 17years』は「Speyside 蒸留所」のブレンデッド・ウイスキー。

コニャックのような深い味わいと長い余韻。

素晴らしい!!!

 
 
『J&B』は、ハーフガロン瓶。

ハイボールでギンギン行きましょ!

 

『'87 Longmorn』は蒸留所詰め。

多分、バーボン・ウッド。


暖かいものが食べたくなる今日この頃、先週大好評だった『ビーフシチュー』今日もやることにしたよ!(千円也 バケット付き)

 
 

・・・ということで、ゴキゲンな『ハッピー・フライデー』で行きましょう!!!


 
 

『That's The Way Love Is - Bobby "Blue" Bland』

 
 

昔、渋谷の『Live Inn』というライブハウスで観たことがある『ボビー・ブランド』。

歌が物凄く上手くて、エンターテイナー。

全然、飽きさせない。

まだ、お元気なのであろうか?

 
 
 

 



 

2014年12月 4日 (木)

『しがらみないと』

 

Kc430282

 
 

とある夫婦の寝室で・・・・。

 
夜中に奥様はベッドでテレビを見ていた。

実業家である御主人は奥様の隣でウトウトしていた。

奥様は会計担当である。

テレビは『会員制のお店』の紹介番組であった。

 
奥様が言った。

「ふ〜ん、『ね・ぷらす・うるとら』って、こんなお店なんだぁ〜・・・・!」

「えっ? 
 
 う・・・うん。いいお店だよ・・・・。」

「領収書あるもんねぇぇぇ〜・・・。
 
 誰と行ってるの?」

「え・・・、い、いや・・・一人だったり、お客様と一緒だったり・・・・(汗)。」

「ふ〜〜〜ん・・・そうなんだぁ・・・・?」

 

何にも悪いことはしていないのに、急に後ろめたい気持ちになって、目がしっかり冴えてしまい、それでも眠たい振りをしてしまう、御主人であった・・・・。

 
 

しがらみますな・・・・。

 
 

写真は、気合と根性の爪楊枝吸いでぎりぎりまで吸われた、『ボリバーのロイヤル・コロナ』。

ここまで吸われると、葉巻も成仏しますな。

 
 

 
 

『ケンとクミ - 日本エレキテル連合』

 
 

見ちゃうわ〜、この人たち・・・。

 
 
 
 

2014年12月 2日 (火)

『ポテトグラタン・うっでぃ風』

 
 

Kc430280

 

いやぁ〜、寒いですな!

 

お袋の年賀状作ったり、自分の年賀状用の写真を撮ったりしていて(この写真のウイスキー、凄いよ!)、寒いはお腹は空くはで、ほこほこした暖かいものが食べたくなった。

食材探してみたら、じゃがいもとお茄子が・・・。

炒めたまねぎに、にんにく少し、厚めに切ったうっでぃ生ハム、おじゃがとお茄子は小さく切って、お鍋に牛乳と生クリームも入れて、コトコト煮る事約十分。

味を整えて、チーズ乗っけて、トースターに入れて五分経ったら、ポテトグラタンの出来上がり〜っ!!!
(拍手パチパチ・・・。)

 

なまら、うまい〜っ!!!

お腹空いた方、お気軽にどうぞ。

 
 
 
 

『しがらみないと』

 

大学職員であるお客様の処に女子学生が・・・・。

 

女学 「先生、相談したいことが・・・。」

先生 「どうしましたか?」

女学 「『AV』に出ないか?って、言われてるんですけど・・・。」

先生 「・・・・・。

     撮っちゃったら、十年も二十年も三十年も残っちゃうから、止めたほうがいいよ!」

女学 「そうですよねぇ〜・・・・。

     わかりましたぁ〜。」

 

本当にわかったんだか?

 

しがらみますな・・・。


 
 
 
 

『Dead Flowers - Kieth Richards & Willie Nelson』

 

「アメリカの声」とも言われている「ウイリー・ネルソン」と「キース」の珍しい2ショット。

 
 
 
 

 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »