無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

『速報・THE NIKKA 12』


Photo

Photo_4  

 
 

久々に『ニッカ』がやってくれた!!!

 

『竹鶴12年』のファースト・ロット以来の驚きである。

 

これはイカしてるよ!!!

 

『THE NIKKA 12 YEARS OLD  700ml 43%』

 
 

スニフターでモルトを呑む様に呑んでみて!

 

30度くらいに薄めてもかなりイカしてるよ!!!

 
 
 

『NIKKA WHISKY CM』

 
 
 
 

『ジャック・ローズ』

 
 

Dsc_3250

 

昨夜、さっそく日干しさせているザクロに気付かれて『ジャック・ローズ』。
(写真はお客様提供)

 

生のザクロを直接使って作るのは随分久しぶりのことであったが、美味しく出来上がった。

 

生のザクロだけで作ったら、酸っぱくて仰け反りそうになったので、お手製ザクロシロップで味を整える・・・。

 

下の両端に絡み付く酸味がフレッシュ感満点!!!

シロップにする前までであれば、生で作製可能。

飲んでみなはれ!!!

 
 
 

『Kodachrome - Simon & Garfunkel』


 

すっぱり晴れてちょっと暑くていい感じの秋の昼間。

 

テラスのあるカフェでビールでも呑みながら、こういう曲を聴きたいですな!

 
 

『Kodachrome』とは、『コダック』のスライド写真用のフイルム。

 

色が綺麗だったので、日本でもずいぶん愛用者が多かった。

 
 

NYの凄腕のスタジオミュージックをたくさん集めて行った、セントラルパークの修復チャリティーコンサートより。

 

私が二十歳の頃で、テレビで放映されたのをビデオに録画して何度も見返した。

 
 
 
 
 
 
 

2014年9月29日 (月)

『古くて新しい(?)呑み方』

 
 

Photo

 

先日、『卓球酒場ぽん蔵』の親分の修三君と若頭の並木君が来てくれた時のこと。

 

並木君が[『Laphroaig』のフロート、ソーダで・・・。」というオーダーをした。

「わけぇのに、珍しい呑み方するな・・・。」と思ってお出しした。

 

「最初はストレートで、そのあとソーダ割りになっていくのがイイんですよ!」と云うので、私もニッカのブレンドで呑ってみたら、とても美味しかった。

 

ハイボールと同じ材料で違う飲み物が出来るのが面白い。

 

しばらく、ハマりそうで、コワい・・・。

 
 

写真上部で、首から下の白のランニングが修三君。 

ランニングと云えば「山下清かぽん蔵修三か!」と云うくらい、私の中では彼のイメージとなっている。


 
 
 

『at Woodstock - Jimi Hendrix』  


 

私は『ストラトキャスター』というギターにはほとんど興味が無いが、このパフォーマンスを見た時と、「『Cobra』の『Otis Rush』」を聴いた時だけは、こういう風に弾いたり、音が出るんだったら、『ストラト』欲しいかも・・・と思う。

出来る訳は無い・・・・。

 
 
 
 
 


 

2014年9月28日 (日)

『府中のざくろ』

 
 

Photo

 
 

かみさんのお友達からいただいた、立派な『メイド・イン・府中・ざくろ』。

 

写真ではわからないが、和梨くらいはでっかい。

そして・・・甘い。

日本のざくろがこんなに甘いと思わなかった。

  

もうちょっと、赤みが増してほしいなぁ・・・。

 
 
 
 

『You Got Me Rockin' - The Rolling Stones』

 
 

「Kieth』の力強いピッキングのイントロが効く・・・。

 

元気になれる曲である。

 
 
 
 
 
 

2014年9月27日 (土)

『生チョコ』

 
 

Photo_3

 

実は以前から作っていた・・・。

 

種も仕掛けも無く、チョコレート屋さんのホームページを参考に作っているので、何となく公表をするほどのものでもなく・・・。

 

お酒を練り込むわけでも無く、好きな酒かけて(付けて)食した方が旨いんじゃないのかと・・・。 

 
 
 

元来、芸術的才能無しの私である。

成形なぞ、到底できるものでは無く・・・。
 

 
いろいろ食べてみたが、何となく、「うちの美味しいかも・・・!」と思えるようになってきて・・・。

 
 

ピンチョス出すことになったので、ひとくち生チョコも・・・・。

お好きなお酒ちょびっとかけます・・・。

 
 
 

『I'm a Woman - Koko Taylor』

 

 
『Coco』だとココナッツになる・・・。

 

うちのカミさんもこの曲やったら、カッコいいのかな?

 
 


 
 
 

2014年9月26日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Photo

 
 
 

・・・・という訳で、『ラッキー・フライデー』。

 

本日の封切りは、写真の三本、全て正規品。

 
 

真ん中の『ウシュクベ・ピュア・モルト』はちょっと珍しいもの。

ニッカウヰスキーの酒販店を対象にした展示会でしか、販売されなかったらしい・・・。

並行品よりは間違いなく、味がしっかりして奥行きがあり、グレーンの甘さが無く噛み締めて楽しめる。



 
『バランタイン12年』は、明治屋のもの。
 
今まで、数本となく開けたが、これが一番旨い。
 
昔のアイラっぽい、ピート感が口の中にもグラスの中にもずっと残る。
 
 
 
『ヘイグ・ゴールド・ラベル』も正規品は初めての封切り。
 
平べったくて細いスタンダードの味の延長線上にはあるが、全く別もの。
 
かなりいいですね・・・シガーが吸いたくなってきた・・・。

 
 

秋の夜長にじっくり味わいたい三本である。
 
 
 
 
本日のパスタは、『茄子と舞茸のトマトソース・ペンネ、出来立て生ハム添え』。

生ハムは火を通すともったいないので、仕上がったパスタに添えます。

秋の山の幸・・・。
 
 
 
ピンチョス好評!!!
 
 
 
秋を楽しんでくでぇぇぇっ!!!
 
 
ブリのスモーク・ペースト好評であった。
 
小さい秋に、小さなハッピーが・・・。




 

今夜は、亡くなった隣のカヤシマの店長の『緑さん』のお通夜。
 
『緑さん』、うちでストーンズ聴いて一緒に盛り上がったな・・・。
 
 
今夜はストーンズをエンドレスで行こう!!!



『Let's Spend The Night Together - The Rolling Stones』
 
  
 
 

 
 
 


 

2014年9月25日 (木)

『生ハム作りました』

 
 

Kc430238

  

予てからの懸案事項であった、自家製生ハムようやくほぼ完成!!!

 

このままでも美味しいんだけど、明日、冷燻かけて、全て終了。

 

厚切り、薄切り、パスタ・ピザに使ったり、ピンチョススタイルにしたり、いろいろ出来そうである。

 
 

写真はピンチョス・スタイル。

 

厚めに切った生ハムと燻製チーズのコラボ。

なかなかイカしている。

 
 
 

 

「ちょいアテ」・・・というものが欲しいお年頃になってきた。

一人前だとちと多い・・・・というお客様も多くなってきている。

 
 

・・・ということで、ピンチョス。

 

最近、始めたのだが、チョイ受けしている。

 

ポテサ半分より少なめ・・・とか、トマトと豆のサラダ少し・・・とか。

燻製のちょい盛りもいい感じ。

 

いろいろなものをちょびっとずつがイイ感じである。

スモーク・サーモンにクリームチーズをサンドイッチにして、ピンに刺して一口・・・なども美味しい。

 

今日から本格的にやりますので、乞うご期待!!!
 
 
 

『Sunshine Of Your Love - Cream』 
 
 
 
早くスカッと晴れて欲しいなぁ・・・。
 
湿気でベタベタな東京である。
 
 
 


 

 
 



 

2014年9月24日 (水)

『買い出し』

 
 

Photo

 

10月に結婚式の二次会という貸し切りが入った。

 

「本当にうちでいいんですか?」と何度も確認したが、当方で良いのだそうである。

吉祥寺には、もっとふさわしい場所がありそうなのだが、お客様というのはありがたいものである。

 

・・・ということで、ぼちぼち準備にとりかかることにして、買い出しに浅草へ。

『創吉』さんでグラスの補充、合羽橋で食器の購入。

先週、下見に行ったのですんなり終了。

 
 

『LWAN』に行って、補充用の葉巻を購入して、『UPMAN』で一服。

マスターの大野さんとあ〜でもない、こ〜でもないとお話して、吉祥寺に戻る。

 

ちょっとした気分転換であった。

 
 
 
 

「Looking Good - Magic Sam』

 

早逝の天才ブルースマン『Magic Sam』。

映像もかなり少なく、これはとても好きな映像。

三十数年来の憧れの人である。

 
 
 
 
 
 

2014年9月22日 (月)

『秋の幸』

 
 

Kc430235

 
Kc430236
 
 
燻製日和〜・・・ということで、早起きして、スモーク野郎。
 
 
札幌は住宅街にある発寒川で釣れた『ヤマメ』。
 
一口サイズ。
 
わたは出してあるので、頭からガブリと・・・・。
 
 
『秋鮭』『たらこ』『ぶり』は北海道産。
 
『ぶり』は燻製塩を効かせてディップに。
 
ディップはご来店の皆様にサービス!!!

早い者勝ち。
 
 
 
『さんま』は岩手産。

今年の『さんま』は脂が乗っていて身も厚くて、超美味!
 
 
 
燻している間、久しぶりにアウトドア・パイプ・スモーキング。
 
『Dunhill 965』という、少々くさい煙草の葉を噴かしていた。
 
『965』は缶を開けると『錦松梅』みたいな香りがする。

ご飯にかけて食べたくなりそうだ・・・。
 
燻煙にまみれながらのスモーキング、妙に旨かった。
 
あ〜、くさいくさい!!!
 

 
 
『Same Old Blues - Clarence Gatemouth Brown』



オリジナルは『Freddie King』の名曲中の名曲。

たくさんのミュージシャンがカバーしている。

今日は、『ゲイトマウス』で・・・。

パイプを燻らせたくなる様な曲である。
 
 
 
 
 
 


 
 
 

 
 
 


 

 
   

 
 
 

2014年9月21日 (日)

『原宿』

 

Photo

 
数日前、長年愛用している革ジャンの修理に原宿に行って来た。

 

結婚する前に、かみさんの仕事で『Ruido』というライブハウスに行った以来だから、17年ぶりぐらいであった。

平日のお昼くらいだったが、相変わらずの人混みの竹下通りである。

 

竹下通りを抜けて、裏原宿という処に着いた時は、人に酔って気持ち悪くなっていた・・・・、

 
 

『Scott』という革ジャン屋さんでお願いしたのだが、店員さんのおにぃさんが・・・

「すっごいっすね〜、これ!
 どのくらい前のもんですか?」

「俺が30前のもんだから、22、3年前かなぁ?」

「ヴィンテージっすね?」

「いや・・最初は新品だったんだよ・・・。」

・・・などという会話をして、ずいぶん親切に応対してくれた。

 
 

竹下通りを通るのはもういやだったので、表参道の方に歩いていたら、美味しそうな「とんかつ屋」さん発見。

さっそく、ランチに・・・・。

とんかつも旨かったが、お味噌汁がびっくりするほど、美味しかった。

お勘定の時に「とんかつも美味しかったですけど、おつゆがビックリするほど美味しかったです・・・。」と話した処・・・

「うち、味噌はこだわってるんですよ!

 長野から取り寄せてるんですが、100kg単位でしか売ってくれないところなんです。

 お味噌汁だけ飲みにくるお客様もいらっしゃるんですよ!」

とのことであった。

 

気分良く表参道まで抜けて、駅の方向に歩いたら・・・・

上り坂の回り道であった・・・・。

 

仕上がった革ジャン受け取りに行ったら、どうやって帰ってきたらよいのであろうか?

 
 
 

『Gimme Shelter - The Rolling Stones』

 
 

今もあるのかどうか知らんが、竹下通りをちょっと入った処に、『Gimme Shelter』という、ストーンズ屋さんがあった。

弟がそこでCDを購入して、くじを引いたら、エラい高価なストーンズグッズの詰め合わせが当たった。

『ピッグノーズ』という小さなアンプの形をしたケースにぎっちり詰まっていた。

その中に入っていた『スカルリング』をプレゼントしてもらい、今でもお守りで右手の薬指に着けている。

かみさんと知り合う、もっともっと前のハナシである。

 
 
 


 

 
 
 

2014年9月19日 (金)

『義援金モルト その・・・ラストボトル』

 
 

Kc430233

 

・・・・ということで、最後の義援金ボトルは、ティンキャップの『Black & White』。

以前、これのモルト版『Strathconon』を義援金モルトにしたことがあった。

あれはあれで、素晴らしいウイスキーであったが、これも負けていない。

「昨日、瓶詰めしたんでねぇの?」と思うくらい、元気一杯のブレンデッド・ウイスキー。

 
シビれるぅぅぅっ!

 

東北の義援金にしますので、ご協力宜しくお願い申し上げます。

 
 

んで、今日の「まかないパスタ」は『鶏ときのこのクリームペンネ』。

サラダは「ポテトサラダ」と「豆とトマトのカルバドス・ドレッシング」。

 
 

きょうも元気にお酒を呑もうっ!!!


 

『Black Market - Weather Report』

 
 

「ジャコ」が全くフューチャーされていない、かなりレアな映像。

多分、まだ「スーパースター」になる前のようだ。(若々しい)

 

映ったと思ったら、コード押さえて、ピックでカッティングやっておる。

初めて観た・・・・。

 

パーカッションの『アイアート・モレイラ』とドラムの『アレックス・アクーニャ』がたくさん映っていて、とても良い。

 

珍しい、素敵な映像である。


 

 

2014年9月15日 (月)

『KICHIJOJI STORE』

 
 

Kc430231

 
 

私は『物(モノ)』には、全く執着しないので、よくわからないが、新しい携帯電話を買うんだか予約するので、こんなに並んでいる情景が、不思議で仕様が無い。

 

ここ数日、毎日、こんな感じである。

 

わからん・・・。

だから時代に付いていけないんだな。

 
 

『Bahama Mama - Alphonso Johnson』 

 
 

フレットレス・ベースの大先生『Alphonso Johnson』。

昔、テレビの『Aurex Jazz Festival』で彼を初めて観て、「不思議な音だなぁ・・・!」と思ったものである。

『Jaco』よりも前のことである。

 

三十数年過ぎた今、改めて観ても、やっぱり魅力的である。

 
 
 

2014年9月13日 (土)

『吉祥寺秋祭り』

 

Kc430230

 

「お江戸の華は、祭りと花火」・・・・なのかどうかは知らんが、今日と明日は『吉祥寺秋祭り」。

 

御神輿が十一基出る、街を挙げてのお祭りである。

 

本日初日、晴れて何よりである。

 
 
 

『酔って候 - 柳ジョージ&レイニーウッド』


 
 

御神輿の担ぎ手が酔って喧嘩をしたら、もう御神輿を担がさせてもらえないそうである。
(吉祥寺ルール)

 

何はともあれ、無事に終わります様に!!!

 

 
 
 

2014年9月12日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Photo

 

ようやく晴れた『ラッキー・フライデー』。

 

毎年のことではあるが、『梨』が出てくると、「夏が終わった・・・。」と本気で思う。

ジンとレモンと甘みを足して、さっぱりカクテル。

秋の味である。

 
 

今日のサラダは、「お袋の味風ポテトサラダ」。

シンプルだけど、うまい。

先日、銀座の和食屋さんでポテサを頂いた時に、板さんとお話して「やっぱりこれだ!」と思って作った。

 
 

まかないパスタは、『トマトとしめじとピーマンのアーリオ・オーリオ』。

味付けはシンプルに仕上げて、おろしたチーズがイカしたパスタ。

ウマいっすよ!!!

 
 
 

『Midnight Blues - 荒木一郎』  

 
 
 

何時聞いても思う・・・・名曲中の名曲である。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 

2014年9月11日 (木)

『長野のミント』

 
 

Kc430228

Kc430227

 

長野は高遠のミント。
 
 
上の写真は「ミントの花」。

 

今シーズン最後ですな。

 

先週、札幌の『Proof』の中河さん宅のミントで作ってもらった『モヒート』美味しかったな。

 

今夜からバリバリ潰しまくって(エグくならない!)、モヒート作るよん!!!

 

 
『Cool Blues - Charlie Parker』

 
 

「パーカー」が25、6歳の時の録音。

この時代の『ダイアル・レコード』に録音されたものが好きだ。

22歳くらいの「マイルス」と一緒にプレイしているものもある。

 
 
 
 
 
 
 

2014年9月 8日 (月)

『9月8日(月)の営業時間』

 
 

Kc430226

 
 

9月8日(月)は午後6時からの営業となります。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

吉祥寺 Bar Woody

 

 

写真は、店に来る途中に咲いていた『秋の花』。

 

名前は知らん・・・。




昨日、或るお客様と『ヤマハのヴォーカロイド(VOCALOID)』という楽器(ソフト?)の話をしていた。

「初音ミク」さんの声を作る楽器である。

 

その北海道出身の道産子「初音ミク」さんが、今や『google』のCMソングを唄っていて、世界中の一部の方たちにも、熱烈な人気がある・・・というのを聞いて、ぶったまげた。

 

よくわからんが、道産子の人(キャラクター?)が世界中で人気がある・・・というのは、嬉しいものである。

 
 

『初音ミク - google CM曲』  

 
 

まず、びっくりしたのが、ミクさんと生バンドが『同期』(シンクロ)で、LIVEをやっている・・・ということ。

そして、そのLIVEにあれだけ大勢の人たちが集まって、楽しんでいる・・・ということ。

唄も、今時の方達が唄っているような、日本語なのに、何を唄っているんだか、さっぱりわからん・・・ということが無く、歌詞がストレートに入ってくるのにも、驚いた。

パソコンを当方のオーディオにつないで、爆音で聞いてそう感じたので、間違いない・・・。
 
 
この曲に、ギターソロを被せたり、ミクさんと実写で一緒に踊って、それをYouTubeにUPしたり・・・と全く、時代に付いて行けない私である。

 

是非観に行って、その状況をこの目で見てみたいと、真剣に思った。

 

「俺もペンライト買って、振り回すんだナ、きっと!」と今朝、「しらすとミョウガとごま」のふりかけご飯を頂きながら、かみさんに話したところ、「あれは、『サイリューム』というのよ!」と教えてもらった。

 

またの名を『オタク棒』と呼ぶのだそうだ。

棒の先を折ると、発光するのだそうで、100円くらいで、ドンキとかヨドバシで売っているんだそうな。

 

「私も、そのLIVEに行ってみたい!」とお客様に申した処、『3月9日(ミクの日)』に行うとのことであるが、チケットを買う倍率もなかなか高いんだそうだ。

 
 

知らないことがたくさん有る、世の中である。

 
 
 
 

2014年9月 6日 (土)

『自信とは・・・・』

 
 

Kc430225

 
 

客 「マスター、柿ピーは?」

私 「無いです・・・。」

客 「ねぇ、マスタ〜、柿ピーは〜?」

私 「ねぇよ・・・・。」

客 「柿ピ〜、柿ピ〜っ!!!」

私 「うっせぇんだよ、ねぇもんは、ねぇ・・・って云ってんだぁぁぁっ!!!
   自分の鼻でもつまんで、呑んでおれぇぇぇっ!!!!」

客 「うわぁ〜ん、おかあさぁ〜ん、うっでぃのますたぁが、いぢめるぅぅぅ〜・・・(号泣)」

 

・・・・ということが続いて、はや数日・・・。

 

ようやく、落ち着いて燻しておる・・・。

 

 
 

昨夜、エヴァンゲリオンの山賀さんが、ぼそっと、つぶやかれた。

「どうして、私は絵も描けないし、何にも出来ないのに、ここまでやってこられたんでしょうか?」

「かの、エリック・クラプトン大先生がインタビューで『自分の価値というものは、自分ではなかなかわからない・・・』って、おっしゃられてましたよ!」

「・・・・・。」

 
 

先週の『アオイホノオ』で、ドラマの中の山賀さんが、「『自信』というものは、根拠の無いものなんだぁぁぁ〜っ!!!」と叫んでいた。

見ていて、少し嬉しかったような、安心したような気がした。

 
 
 

根拠の無い自信の上で行った、『水割りの作り方セミナー』のレポート読んでやってくださいませ。

 

『ウイスキーの水割りイベント at MIZU-Cafe』




久しぶりの『ウルフルズ』。

元気が出る『唄』である。

 

『あ〜だこ〜だそ〜だ - ウルフルズ』
 
 
 
トータス松本さんは、ブルース・ギターの名手でもある。


 

 
 
 
 

2014年9月 5日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Photo

 
 

・・・ということで、本日より営業再開。

 

今日のサラダは『北海道のたらこと豆とジャガイモのタラモサラダ』。

トマトを添えて、食感さっぱり!

本日のまかないパスタは季節先取りの『牡蠣としめじのバターパスタ』。

これ、ヤラレますよ!

 
 

ニッカの黒ハイとご一緒に!!!


 
 

『Like A Rollin' Stone - Bob Dylan & The Rolling Stones』


 

今日もシビレて、元気に頑張ろうっ!!!

 
 
 
 

2014年9月 1日 (月)

『9月2日〜4日連休致します』

 
 

Sling1

Sling2

Kc430219


 

9月2日(火)〜4日(木)連休致します。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

お客様が夏休みに『シンガポール』に遊びに行かれるとのこと。

拝み倒して、『シンガポール・スリング・ミックス』をお土産に買ってきて頂いた。

 
シンガポールの『ラッフルズ・ホテル』のオリジナルカクテルで、世界的に有名なカクテルである。

 

『Premixの瓶』がどういうものか、全く想像が付かなかったが、茶色い小箱に赤い透明な液体が入っている50mlの小瓶が6本入っていた。(写真3枚目)

 

箱のイラストがおしゃれでユーモラスだったので、スキャニングしてみた。
(写真、上2枚)

 

洋酒評論家の福西英三先生から「昔は大きな甕(かめ)に予めたくさん作っておき、オーダーが入ると、氷の入ったグラスに柄杓(ひしゃく)で掬った(すくった)プレミックスを注いで、飾り付けして出来上がり!」という話をお伺いしたことがある。
 
来る客、来る客みんなが『シンガポール・スリング』をオーダーするので、一杯ずつ作っていたら間に合わなかったらしい。
 
今はどういう作り方をしているのであろう?
 
 
 
オリジナルの制作者『Ngiam Tong Boom』氏のレシピは
 
 ドライジン 40ml
 チェリー・ブランデー 20ml
 ベネディクティン 10ml
 ホワイト・キュラソー 10ml
 レモンジュース 20ml
 パイナップルジュース 60〜80ml
 ビターズ 1ダッシュ
 グレナデン・シロップ 1ダッシュ
 
をシェークする・・・・・というもの。
 
1915年に作られた。
 
 
 
これが、1930年に『サヴォイ・カクテル・ブック』を編纂の際、ロンドンの名バーテンダー『ハリー・クラドック』氏がジンフィズにチェリー・ブランデーを沈めるレシピにアレンジしたのだそうだ。(福西先生談)
 
多分、こちらのレシピが今は主流なのかな?
 
 
当方ではオリジナル・レシピで作っておる。 
 
 
 
んで、この小瓶を使うレシピは

 小瓶(50ml) 一本
 パイナップル・ジュース 75ml
 ライム または レモンジュース 少々
 
をシェークして、マラスキーノ・チェリーを飾って出来上がり!
 
・・・とのこと。
 
 
作って呑んでみようっと!!!
 
 
 
 
『Sweet Home Alabama - Lynyrd Skynyrd』



ゴキゲンに格好いい!
 

私は明日から『すうぃーと・ほーむ・札幌』へ。
 
 
千歳空港で「いか納豆丼」、食べるんだもんにぃぃぃっ〜!!!
 
 
 

 
 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »