無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月29日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Clynelish

 

・・・・ということで、本日の封切りは、『Clynelish 15y』。

がっつりパンチの効いている「Hog's Head」のカスクストレングス。

 

気合い入ります!

 
 

まかないパスタは『たらことシーフードのペンネ』。

北海道産のたらこ、なまら旨いっす!

 
 

あとは『アスパラとトマトと豆のサラダ・カルバドス・ドレッシング』。

「カルバドス・ドレッシング」好評です!

 
 
 
 

『While My Guitar Gentry Weeps - George Harrison』

 
 

『バングラデシュのコンサート』より。

 

イントロの『Billy Preston』のハモンド・オルガンがビュービュー鳴っているのが、カッコいい!!!

『Birdland』のヘッドに煙草を差し込んで弾いている『クラプトン』のソロは、ちょっと元気がないのが残念である。

 

とは言え、素晴らしい演奏である。

 

2014年8月28日 (木)

『Madam Cafe』

 
 

Kc430197  

 

パリ在住のお客様(日本人の女性)が遊びに来てくれた時のハナシ。

 

「私、やっと、『マダム』って云ってもらえるようになったのよ!

 大人の女性と認めてもらえないと『マドモアゼル』って呼ばれて、バーでも、カウンターに座らせてもらえないで、一人でもテーブル席なの。」

「ふ〜ん、そういうものなのか・・・。」と聞いていて、思いついたネーミング。

 

前から、作っていて名前が無かったので、『ミルク・コーヒー』と呼んでいた。 

 
 

ブラックの珈琲にシロップを少し入れて、生クリームをフロート。

その上から、ニッカのブレンデッドをまたフロート。

ちょっと、呑み疲れたお客様に出すと喜んでもらえる。

 

なお、珈琲は出来合いのものを使っているので、マッハで作れる。

 
 

ウイスキーの量を加減できるので、お気軽にどうぞ!!!

 
 
 
 

『Chopper's Boogie - 後藤次利』

 
 
 

実は、高校二年生の時に札幌のYAMAHAのベースクリニックでこの曲を後藤さんから直接指導を受けたことがあった。

 
 

今、弾けんな・・・練習すればできるかな?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年8月25日 (月)

8月25日(月)26日(火)の営業時間について

 
 

Photo

 

8月25日(月)は、23時より貸切営業になります。

通常営業は21時までになります。

 

また、8月26日(火)は、休業致します。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

吉祥寺 Bar Woody


 

写真は、オロロソ・シェリーと当方オリジナルブレンデッドのコニャック。
 
オロロソに、少しコニャックを混ぜると、葡萄の香りがグっと出て来て、違う飲み物になる。
 
 
週末に、或るお客様と偶然発見した呑み方。
 
 

上級者向け。
 
 
 

 
 
 

2014年8月22日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Kc430214

 
 
あっつい、あっつい、『ラッキー・フライデー』。

 

今日の「まかないパスタ」は、『冷製ペンネ・シーフードのトマトソース』。

サラダが食べたい方は『豆とトマトと自家製鶏ハムのサラダ、カルヴァドス・ドレッシング』

 

封切りボトルは久しぶりのニッカ『鶴』。

モルトウイスキー『竹鶴』には無い、洗練さ、滑らかさの有るブレンデッド・ウイスキー。

グラスに『余市』のモルトの素敵な香りが広がる。

旨いっ!!!

 
 

『In The Heat Of The Night - Ray Charles』


映画『夜の大捜査線』の主題歌である。

 

私が子供の頃の映画である。

 

こないだも、白人の警官が黒人の青年を撃ち殺した事件がありましたな。

 

五十年経っても、変わらんもんは、変わりませんな・・・。

 
 
 
 
 

2014年8月20日 (水)

『ザクロ』

 
 

Kc430213

 

今年の始めに作った『グレナディン・シロップ』がもう打ち止めになりそうだ。

「そんなに使ってるかぁ?」と思うのだが、確かに『ジャックローズ』はしょっちゅうオーダーされるし、今夏は『桃』が炸裂したので、そんなものなのであろう。

 

まだ少し季節的に早いので、探しに探しまくって、やっと見つけた『ザクロ』三つ。

 

気合い入れて、皮、剥こうっと!!!


 
 

『Tequila Sunrise - Eagles』

 
 

お金でしか繋がっていられない女性と離れられない男が「テキーラ・サンライズ」を呑んで、自分を見つめている唄。

 

こういうことは、日常でもありそうな感じだ。

 

切ない唄である。

 

『Teauila Sunrise』は、ほとんどのカクテルレシピが、グレナディンシロップを沈める・・・となっている。

「見た目の彩り(いろどり)」・・・ということもあるのだろうが、私は、これがどうにも好きになれない。

マドラーが付いてきて、「好きに掻き回して呑んでください!」というのが嫌でしょうがない。

だから、全部シェーカーに入れて、シェークしておる。

 

「それは『テキーラ・サンライズ』じゃない!」と思われるかもしれない。

 

いいんですよ・・・・出来上がりが美味しければ・・・。

 
 
 
 
 

2014年8月19日 (火)

『フルーツ山盛り』

 
 

  Photo

 

お盆休みも終わって、「夏も終わりかぁぁ〜っ・・・。」とちょっとブルーな気持ちで八百屋さんを覗いたら、いよいよ葡萄が出始めていた。

 

「秋だぁぁぁっ!」

と、『巨峰』と今年最後の『桃』を購入。

 

今年の『桃』は美味しかったな!

『ラム桃』が炸裂した、夏であった。

 
 

店に戻って仕込みをしていたら、旅の途中の『ぽん蔵』の修三君から、立派な西瓜が送られてきた。

 

めちゃくちゃ重たい。

これは旨そうだ。

 

今年の『西瓜のカクテル』も美味しかった。

〆でもう一発仕込みましょうかねっ!!!

 
 
 

『Watermeon Man - Miles Davis & Herbie Hancock』

 

『西瓜男』って、なんか知らんけど・・・。

 

凄い映像だ。

 

『帝王』がこの曲を『ハービー』と演っているのがびっくり!!! 
 
 
ギターリスト、誰か知らんけど、4弦ギターか、これ?

 

なんか、知らんけど、凄い映像である・・・。

 
 
 
 

 

 
 

 

 

2014年8月15日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Photo


 

本日の封切りは、真っ黒シェリーの『Smith's Glenlivet』とハートブラザーズの『Caol Ila』のカスクストレングス。

 

まかないパスタは『シーフードの冷製ジェノベーゼ』。

『トマトと鶏肉とお豆のサラダ・カルヴァドスソース』もあるよ。

 
 

『Hawaiian Boogie - Elmore James』


 

昨夜の9時頃、スピーカーから、『エルモア』の強烈なスライドギターのスローブルースが流れた瞬間、暑さが倍増したような気がしたので、涼しくなる様なBGMに変えた・・・・。

 

エルモアの涼しくなりそうな、スライドギターのブギー。

やっぱり暑いな・・・・。

 
 
 
 

2014年8月14日 (木)

『カクテル』

  
 

Photo

 

長崎の『Cocktail トミオ』さんから頂いた「残暑見舞い」に以下の言葉が記されていた。

 

『”カクテル” それは創造性と多少趣味性を帯びた飲物であり・・・

 あまりに利だけを追求しすぎると

 飲み手も作り手も面白みがなくなる。』

 
 

心に滲みて、突き刺さる言葉である。

 

自分を振り返る良い機会を与えて頂いた気がする。



頂戴した「残暑見舞い」に返事を書いていて思ったのだが、「日本の切手」というものは、ずうっと見ていても飽きないくらい、素敵なものである・・・。

 
 
 
 

『If I'm Still Around Tomorrow - Roberta Flack & 渡辺貞男』

 
 

シビレる歌声である。

もう二度と再現出来ない奇跡のセットである。

 
 

 
 
 
 

2014年8月13日 (水)

『夏の終わりのウイスキーウォーター』

 
 

Photo

 

暦の上では『秋』になってしまったが、まだまだ真夏である。

 

真夏の夜の「水割り」である。

 

昨夜、お客様が「甘露、甘露!」と云ってお飲みになって下さった。

 

自信作である。

 
 
 

『Fill Up The Night - 渡辺貞男』

 
 

大好きな曲である。

 

『Will Lee』が唄うステージと『Nathan East』の唄うステージの両方を見た。

二十年以上、前の話である。


 
 
 
 

2014年8月11日 (月)

『水割りアレンジ』

 
 

Kc430205

 

土日は台風にヤラレてしまいましたな!

 

昨夜、エヴァンゲリオンの山賀さんがご来店されて、白州12年を呑みながら、しみじみと「『白州』、『山崎』というお酒は、お茶会でも頂けそうなお酒ですな。」とおっしゃられた。

ちなみにニッカは『バタ臭い』んだそうだ。(私もそう思う)

 

そこで、「他にお客様も居ないことだし・・・。」と、久々に閃いたので、お茶会で頂ける『山崎』の水割りを考えてみた。

お茶会の席で、氷の入ったグラスで出すのは、少々野暮ったい。

がっつり気合いを入れて作った水割りを冷えたショート・カクテルのグラスに移してみた処・・・・。

 

「うんまいっ!!!」

 

一発でキマッた。

閃いた時は、9割9分完成しているのである。

 

その後にもいろいろ試してみたが、やっぱり一発目に作ったやつが、最もドンピシャで旨かった。

 

色の付いていない冷え冷えの切子のグラスで出したら、お茶会でも使えそうだ。


 

あっつい夏の夜のカウンターでも、ゆっくり呑める、トロリとした氷無しの冷えた水割りは、かなりイカしていると思う。


 

写真は、水割りとは全く関係無い、『マルちゃんやきそば弁当『たらこ味』ととうきびアイス』。

近所の『北海道うまいもの館』で買ってきた。
 
 
「やきそば弁当」の麺を戻したお湯は捨てないで、添付の粉末スープを溶かして頂く・・・・という、恐ろしくカロリーと塩分の高い食べ物である。
 
 
うまいもんってぇのは、身体に悪いんだよっ!!! 

 
食べるのが楽しみである。

 

いっひっひ・・・・。

 

 
 

『Bull Corn Blues - Rocky Thompson』

 
 

「牛のとうきび」というものが、きっとあるのであろう。

私が子供の頃、近所で馬の飼料用のとうきびを作っていた農家があった。

 
 
 

 
 



 
 

 

2014年8月 8日 (金)

『ラッキー・フライデー』

 
 

Kc430202

 

Kc430203


 

今日もバリバリあっつそうな『ラッキー・フライデー』。

 

長野の高遠から、根性のある『ミント』と『ローズマリー』を送って頂いた。

モヒート強烈!!!

本日、出しますよ!!!

 

『ローズマリー』は冷製パスタに。

清涼感が出て、酷暑のパスタになった。

本日のまかないパスタは、『ローズマリーとトマトと豆ととうきびとピーマンの冷製ペンネ』。
 
オリーブオイルと塩味のあっさり味。

ご希望で、「自家製ロースハム」もトッピングするのことアルよ!!!

 

ちょっと飲み疲れて、気分転換したい時の「常温ジン」は、『BOLS』のヴィンテージ。

ロンドンジンみたいなパンチは無いが、穏やかでゆっくり呑める逸品である。

 

モルトも封切りしますよ!

 
 
 

『Sun Goddess - Ramsey Louis & Earth Wind & Fire』

 
 

ギンギンの「太陽の女神」である。

 

この曲も高校一年生の時にベーシスト目指して、一生懸命練習した課題曲。

 

「ハイハットの音、良く聴いて身体で感じてっ!!!」とベースのお師匠さんの信田先生に気合いを入れられまくった、思い出の曲である。
 
 
サックスソロ、ピアノソロの時の『Verdine White』のフレットレスベースが踊りまくっていて、ゴキゲンである。
 


 
 
 
 
 
 

 
 

2014年8月 7日 (木)

『dancyu 9月号』

 
 

021409s

 

昨日発売の『dancyu 9月号』にて『水割り』のことを語っております。

 

・・・語っているはずです・・・・。

 

未だ、掲載号が届いて無いもので・・・・。(メガ爆)

 

読んでやってくださいませ。



『Summer In The City - Quincy Jones』

 
 

高校一年生の時に、この曲のベースラインを必死にコピーした。

『Chuck Rainy』というエレクトリック・ベースの大御所が弾いている。

ベースラインの和音弾きがとってもカッコ良くて、シビレていたのである。

いまでは、普通に弾かれるものであるが、当時は物凄く「Hip」であった。


 

今日も暑くなりそうである。

 
 
 
 
 

 
 

2014年8月 5日 (火)

8月5日(火)の営業時間

 
 

Img_6057_2

 

8月5日(火)は、午後6時から午後7時まで、途中休憩頂きます。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

吉祥寺 Bar Woody

 
 
 


 
 
 
 
 
 
 

2014年8月 2日 (土)

『しがらみ焼きそば その後』

 
 

Image_2

 

Image_4  

 

札幌旅行中の父娘さんからメールを頂いた。

 

「美味しくない焼きそばが、なんと娘のリクエストにより、札幌最後の夕食になってしまいました。

また、下記が娘の焼きそばの感想です。

『「美味しくない焼きそば」は、その名のとおり美味しくありませんでした。
 
 ですが、一口二口食べていくとなぜかやみつきになってしまいました。

 美味しくないのに美味しいのです。また食べに行きたいですっ!!!』

 
本日は、あん掛け焼きそばにトライしました。

最後に焼きそばでやられました・・・・。」

 
 

これこそ「魔の『美味しく無い焼きそば中毒』」と呼ぶしか無い、症状なのである。

 

こちらのお嬢さんがいつかお母さんになった時に、札幌観光をした際、彼女の子供たちに強引に「美味しく無い焼きそば」を食べさせて、中毒にさせるのである!!!

 

『美味しく無い焼きそば』・・・・恐るべし。

 
 

メガトン級にしがらみますな。

 
 
 

『Summer In The City - Joe Cocker』

 
 

夏の暑さは、『美味しく無い焼きそば』ウイルスを蔓延させるのである・・・・。

 
 

ひえぇぇぇぇ〜っ!!!!

 
 
 

当方の冷製ペンネも、ウイルス蔓延中!!!

 
 
 
 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »