無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

しがらみないと

 

今日、近所の酒屋さんのレジのところに、ウイスキーのポケット瓶が数種類置いてあった。

 
酒屋さんの吞助のお姉さんと私の会話。

 
私「ポケット瓶、危険だよねぇ・・・すぐポケットから出して呑んじゃいそうだな。」

姉「そうですよねぇ・・・。」

私「かみさんの知り合い(♀)がさぁ、烏龍茶のペットボトル半分呑んでさ、それに焼酎入れて、通勤電車で呑んでるんだって!」

姉「うちのお客さんにもいますよ。
  ミネラルウォーターのペットボトルに、
  ジンとかウォッカ入れて呑んでる人!」

私「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

 

ペットボトルのウーロンハイも凄いが、ジンとウォッカは強烈だ。

最近、本当にお酒が美味しくて、ついついたくさん飲み過ぎてしまうが、ペットボトル系にだけは、ならんとこ・・・・。 
 

しがらみますな。

 
 

 

2013年2月26日 (火)

義援金カレー

 

Pankrock

 

岩手は宮古市のお肉屋さん『太田屋肉店』謹製の『パンクロックカレー』だぁぁっ!!!

中指立てて、バリバリ食って、義援金協力ヨロシクっ!!!

ご飯はなんと、魚沼産コシヒカリだぜぃっ!!!(「サトウのごはん」だけど・・・。)

限定10食だから、はやいもん勝ちでヨロシク〜っ!!!

 
 
 

 
 
今日、朝一番で、『遺体』という映画を観て来た。


『遺体 明日への十日間』

 
東北大震災の3月11日からの十日間、岩手の釜石の遺体安置所での出来事をジャーナリストが記したものを元に描かれている。

当方の御常連の歯医者さんも、震災後、南三陸に行かれて、ボランティアをされてきたようだ。

見終わった後、決して楽しい気持ちにはならない映画ではあるが、もうすぐ震災から丸二年、あの時の気持ちを忘れない為にも、是非観て頂きたい映画である。

 
 
 
 
 

 
 

 

2013年2月24日 (日)

『New York というカクテル』

 

Kc430014

 
昨年の12月くらいに買った、ざくろをずうっと窓側で日向ぼっこさせて、いい感じで熟成したので、いよいよシロップ作り。

去年作ったやつは、もうすぐ打ち止めで、やはり作ったシロップは断然美味しいし、人気がある。

 

ざくろを使ったショートカクテルで、『New York』というものがある。

バーボンとライムとざくろのシロップで作るものなのであるが、問題は、バーボンの選択。

あまり熟成感のあるやつで作ると、バーボンの渋みが出てしまう。

私は、『Early Times』のブラウンラベルを用いている。

このバーボンは、柑橘系と相性が良く、『Old Fashioned』もこれでキメる。

 

最後のオレンジピールも忘れずに!

 
 
 

2013年2月22日 (金)

被災地の写真 その11

Img_3513

 
海岸沿いの多分、食堂か、海の家であったであろう跡。
 

Img_3514

Img_3515

 
フレームが、大きくひしゃげてしまった、スーパーカブ。

津波って、どんなんだったんろう?

 

大槌でのボランティアを終えて、バスで釜石まで移動する前の待ち時間に、バス停前の大型スーパーマーケットの本屋さんで、『がんばっぺし 大槌』という女性カメラマンの渾身で撮った記録写真集と岩手放送が撮った津波の模様のDVDを購入した。

「増刊された。」とPOPに書いてあった。

本屋さんのおねえさんに、どういう方が買っていくのか、聞いてみた。

「地元の方達が、津波を忘れない為に、購入されるんです。」とのことであった。

ボランティアの途中に立ち寄った、仮設商店街の中の自転車屋さんに、社長さんが携帯カメラで撮られた津波の写真が数枚展示してあった。

地震が来て、津波が来るかもしれないからと近くの高台に避難したが、そこでも危ないのでもっと高台に避難して、街を見ていたら、「助けてくださーい。」という声があちこちから聞こえてきたが、どうしよう出来なかった・・・、ということであった。

 

2/21付けの平野 仁さんの日記を是非読んで頂きたい。

『グラアカ・ボスの日記』

 

先日、大阪の居酒屋さんのテレビで、夜のニュースを見ていた時の事。

ちょうど、大阪で獣医さんの学会があったようで、それに出席していた福島県の獣医さんが、インタビューに「大阪の皆さんは、震災の事を忘れられています。忘れないでください。」と苦しそうに答えていた。
 
大阪の皆さんだけでなく、東京の皆さんも忘れてしまった方が多いような気がする。
 
 
私は、津波のDVDを恐ろしくて、未だ見ていない。
 
福島県南相馬市  2012/10/12 撮影
 

 
 
 
 

2013年2月20日 (水)

『義援金 三十発目』

 

Img

 

『義援金 三十発目』も前回同様、釜石の平野 仁さんのシュートボクシングの団体『グラッピングアカデミー』宛に、お送りしました。

 

 『グラアカ・ボスの日記』
 

 

『餅つき会』は盛況だったようですし、大槌の保育園、幼稚園にプレゼント、支援金も持っていってくれたようです。

 

何か、事を成そうとする時に、最前線に『馬鹿』になりきれる奴がいて突撃してくれないと、成就は絶対にできません。

家族がいらっしゃって、昼間仕事をして、夜はジムで後輩の育成をし、そんな忙しい中、時間を作って、子供たちの笑顔を見たい、みんなで楽しく過ごしたい、という思いで、また津波で亡くなった仲間たちの分まで、馬鹿に成りきって行動して下さっている平野さんとその仲間の方たちに心から感謝致しております。
 
私は彼らから、勇気と強さと感動を分けてもらっているような気がします。
 
 
また、いつも義援金のモルトを呑み、あてを召し上がって下さっているお客様の皆様にも、本当に感謝いたしております。

 
義援金集め、まだまだ続けて行きますので、何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 
 
 
 

2013年2月19日 (火)

被災地の写真 その10

Img_3488_2

Img_3491_2

Img_3520_2

 
改めて写真を見て、何も言葉が出て来ないのであるが、これらの車の持ち主たちは、ご無事でいられるのであろうか?
 
 
福島県南相馬市  2012/10/12 撮影
 
 
 
 
 

2013年2月14日 (木)

『男のハイボール』

 

Kc430013_2

 

この連休は、どこの馬の骨ともわからない私の事をとても親切にして下さった、切り絵の『成田一徹』先生に、私なりの供養ということで、神戸、大阪のBarを廻ってきました。

(もっと他のBarも行きたかったのですが、肝臓の限界がありました・・・。)

お伺いした、神戸のBarに、何故か、『BLACK NIKKA SPECIAL』が置いてあり、そちらで頂いたハイボールがとても美味しかったので、その感動を忘れないうちに、私なりのブレンデッドウイスキー『一徹ブレンド』を作ってみました。

余市の原酒を強めに出した、男臭い、そしてちょっとだけ潮の香りのする、ウイスキーになりました。

『男のハイボール』と名付けていたものは、今までは、『バランタインとアードベッグ』のスーパーハイボールでしたが、今日からは『一徹ブレンド』のハイボールにします。

初めてお伺いしたにも関わらず、とても親切にして下さった、バーテンダーの方々、そして、彼らのお店の御常連のお客様の方々、本当にありがとうございました。

私なりの成田先生に対する、良い供養が出来たと、思っております。

心から感謝いたしております。

 

   吉祥寺 Bar Woody 田中雅博

 
 
 

2013年2月 4日 (月)

しがらみないと

 

確定申告の時期である今日この頃。

或るお客様からお伺いした小咄(こばなし)。

 

或るバーで、筋骨隆々のバーテンダーが、顔を真っ赤にするくらい、一生懸命、もう一滴もジュースが出ないくらいレモンを搾った時に、よぼよぼのお爺さんが店に入って来て、搾りかすのレモンを受け取って絞ると、まだたくさんのジュースが出て来た。

 
バ 「あ、あなたはどういう方なのですかっ!!!」

 
爺 「税務署関係の者です・・・。」

 
 

しがらみますな。 

 
 
 
 
 

2013年2月 3日 (日)

被災地の写真 その9

 

Img_3463

 
靴、片方だけじゃ、困るんでないの?

 
家、遠いのかい?

借りもんの軽の乗用でよかったら、送っていくからさ・・・。
 
缶ピーで良かったら、たばこもあるよ。

でも、この辺、あんまり家、無いなぁ。

初めて来たところだからさ、道あんまりわかんないな。
 
ここさぁ、どこが道だか、あんまりわかんないよね。

一応、カーナビも付いてるから、大丈夫だと思うよ。

 
家族はみんな元気なのかい?

やたら、家の土台だけ残ってるとこだよね、ここ。

みんな、遠くに行っちまったのかい?

さみしいよな。

 
お店も何にもないね。

生活大変だな。

初めて来た人が、あんまり変な事、言ったら怒られちまうな。

 

靴、片方だけじゃ、困るんでないの?

 
 

 

2013年2月 2日 (土)

被災地の写真 その8

 

Img_3438


波打ち際にある「渋佐排水機場」(南相馬市)。

窓ガラスが、抜けてしまっている。

 

Img_3450


ひしゃげてしまった、高圧受電盤。
 
  

Img_3460


排水機場の設備の一部。

ガードレールもひしゃげてしまっている。

 

2012/10/12 撮影

 
 
 
 
 

  
 

2013年2月 1日 (金)

被災地の写真 その7

 

Img_3435

Img_3436

 

「これは、何?」

特殊な素材で出来た、黒い袋。

一袋がけっこう大きい。

触ってみると、厚くて硬質である。

中に、ゴツゴツしたものが入っているようだ。

「がれきをこの中に入れて、処理をしているのか?」ぐらいにしか思わなかったが、数日後、楢葉町(ならはまち)に行った時に除染したものを入れる袋であることがわかった。
 
2012/10/12 撮影
 
 
 

 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »