無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月14日 (水)

義援金 十九発目

 

Sc0000e783

 

義援金 十九発目振り込んでまいりました。

ご協力頂いた御客様に、心から感謝致しております。
 
震災から一年が過ぎてしまいましたが、もう少し続けていこうと思っております。
 
これからも、ご協力宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 
『夢』
 
2011年3月13日午前零時過ぎ、携帯電話の緊急地震速報がひっきりなしに鳴り続けていた時に、通常の呼び出し音が鳴った。
 
びっくりして、出てみると、今は復興関係者になった方からであった。
 
「マスター、多摩地区の方はどんな状況ですか?

 私は、現地に行っているスタッフの安否確認で、昨日も今日もずうっと会社に居て、家に帰ってないんです。
 
 原発の状況がかなり悪いらしいです。
 
 地震の6時間後くらいには、『NASA』が衛星で、原発の状況がかなり悪いという事を把握していて、廃炉を前提に原発事故に対応する特殊部隊をアメリカが日本に送るというオッファーを政府が断ってしまったそうです。
 
マスター、覚えておいてください。
 
日本は数ヶ月後、必ず「チェルノブイリ」の様な状態になります。

多分、防ぎようがないでしょう。
 
私は、明日から現地に行きます。

連絡の取れないスタッフがたくさん居るんです。
 
マスターも元気で居てくださいね。
 
落ち着いたら必ず顔を出しますから・・・。」

 
そう言って、電話が切れた。

 
・・・・と、いう『夢』を見た。

 
被災地の食べ物を高速のパーキングにどんどん捨てている、罰当たりがたくさんいるのに、こんな困った日本になってしまったのに、どうして『フラワーマン』は、助けに来てくれないのであろうか?
 

 

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »