無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月21日 (日)

義援金 十、十一発目

 

Sc00219e02

義援金 十、十一発目も、前回と同様、MAX音楽隊に振込いたしました。

MAX音楽隊

皆様の熱い御志、誠に感謝致しております。

いよいよ、来週の日曜日は、南相馬市鹿島小学校での夏祭りです。

皆様からお預かりした義援金が被災地での楽しいひとときのお役に立てる日です。

天気が良くなり、楽しい夏祭りとなることを心からお祈り致します。


 

義援金おつまみは、これからもまだまだ続けて行きますので、ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 


 

 

2011年8月13日 (土)

パイプ

 

Photo

もう数年前にオークションで購入した、新古品のパイプ。(写真下2本)

マウスピース(吸い口)が茶色と緑色であった。

「珍しいな、こういう物も昔はあったのかな?」くらいに思って、ずうっと吸っていた。

しかし、どう吸っても、不味いのである。

私の吸い方に問題があるにしても、不味すぎである。

結局、我慢ならず、綺麗に掃除して、プチプチにくるんで、ボウモアの空きケースにしまって数年経った。

 

ひょっと思い立って、錦糸町のパイプ屋さんに持っていってみると・・・。

パイプを見た瞬間、御主人が「これ、塩っぱいでしょう?」

「はい、死ぬ程塩っぱいです。」

「これ、職人さんが磨いたら、綺麗になるから・・・。
 エボナイト(マウスピースの材料。ゴムで作ったプラスティックのようなもの。)が、化学変化を起こしたんだね。」

という事で、二週間ほど預けて取りに行ったら、見事に綺麗な黒色になっていた。

 

とても嬉しかったので、御礼を云い、辺りを見回したら、マッカーサーが吸っていたのと同じくらい大きなコーンパイプが・・・。

「これ、がっぽり葉っぱ入りますよね?」と訊いたら、御主人がニッコリ笑ったので、即購入。(写真一番上)

あと、カミさんが以前から欲しがっていた、象牙のシガレットホルダーが、いい感じに置いてあったので、カミさん孝行でこれも購入。

 

復活した二本のパイプはとても美味で大満足である。

 
 

ひと月程前、御客様のお父様の形見というパイプを42本も頂戴した。

御家族で吸われる方が居なく、私が引き取らなければ捨てる、というので、忍びなく頂戴した次第である。

かのパイプ屋さんの御主人に見てもらった処、見事なオールハンドメイドとの事。

 

大事に少しずつ吸っていこうと思っている。

 
 
 

『ヴァージニア香り広がる秋の昼』   うっでぃ

  
 
 
 
 
 

2011年8月 2日 (火)

ヤニの日

 

2005622

 
今日は、吉祥寺『GEORGE'S BAR』の店主、佐伯譲二さんの四回目の命日である。

 

「タバコ好きだった譲二さんにちなんで、『ヤニの日』で覚えています。」とは、佐伯さんの御紹介で、御来店頂き、今では古い御常連になって頂いている御客様の言葉である。

 
 

或る晩、若いカップルが佐伯さんの店に御来店されたときの事。

「わたし、『カシス・ウーロンっ』!!!」と、女の子が云ったら・・・。

「う、うちにゃ、ウ、ウーロン茶なんか、ねぇんだっ!!!
 けぇれ、けぇれ〜。」 

ということがあったのだそうだ。(爆)

 
 

佐伯さんの江戸弁が、今でも聞こえてきそうである。

 
 
 
 

 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »