無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月15日 (火)

ステーキサンド

 

Kc2a0061

 

思いつきで作ったら、意外に評判が良く、美味しかった。

お肉あったら、お作り致します。 
 
 
 
 
 
 

2011年2月 5日 (土)

おたくの会 at White Label 赤坂 2011/01/20

 

ジンリッキーのまとめ
 

Img_6475

ジン2種とレモンを混ぜる。
 

Img_6478

ライムを絞る。

 

Img_6479

ライムの皮を沈める。


何でも無い事の様に見えるが、ここまで来るのに、三ヶ月かかった・・・。

 
 

 
昨年の10月から始めた、おたくの会。

ジントニックとジンリッキーを改めて、いろいろな角度から検証してみたが、驚く程の発見があった。

ジンの温度、ライムの絞り方、氷の量、グラスの温度、等々・・・。

参加しているバーテンダーは、私も含めて全員、思う処があったはずである。

 
 

当方のブログを見た、若いバーテンダーたちから、たくさん質問等があった。

私が思う、大事なことは、ただ一つ。

『自分で作って飲む!』

これだけである。

 

自分で作って飲んでみて、「もしかしたら、もっと美味しい作り方があるのではないか?」と思ったなら、是非自分でいろいろ試して欲しい。

これをやらない限り、絶対にカクテルは進化しないと思う。

 
 

おたくの会は、特別な材料を一切使わずに、全国何処でも手に入る材料で、昨日より美味しいカクテルを作るということを目標としている。

検証のため、古いジンを使ったりするが、最後は、そういう事である。

 
 

よく若いバーテンダーに云われることがある。

「某店では、オールドボトルを使うから、美味しいカクテルが出来るのでは無いか?」

勘違いも甚だしい。

「エリッククラプトンのストラトで弾けば、誰でもクラプトンみたいな音で弾ける!」と云っているのと同じレベルである。

 
 

私たち、プロのバーテンダーがお客様からお金を頂戴して作る『カクテル』というものは、そんなに簡単なものでは、無い。


 

たまにしか更新しないブログでは、あるが、毎日たくさんの方々に見ていただいている。

その中には、若いバーテンダーもいらっしゃると思う。

今一度記します。

毎日、一杯必ず自分でカクテルを作って飲んでください。

シェーカーを使うとか、そういう面倒くさいもので無くても良いのです。

店の帰りに、コンビニで、サントリー角と氷と天然水を買って、部屋で『もの凄く』美味しい水割りを作るべく、毎日作って飲んで欲しい。

毎日、作って飲めば、必ず何か発見するものがある。

 
 

『おたくの会』のメンバーは、もっと美味しいカクテルを作るべく、毎日のたうち回って、悪戦苦闘しているのである。


 

テレビの『バーテンダー』見て、接客勉強しようっと!

 
 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »