無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

2007〜2008年版

4163685200東京いい店うまい店(文芸春秋社 刊)に、載せていただきました。

御覧下さいませ。

2006年10月25日 (水)

『スモーキング・コレクション2006』

Guide_bookという、この世の流れに、乗れない人たちの為の、素晴らしく楽しいイベントに、レモンハートの伊藤さんと参加してきた。(at 有楽町東京交通会館)

日本中のたばこメーカー、喫煙具メーカー、輸入代理店、総出店の一大イベントである。

会場内は、あちこちに、灰皿が置かれ、この日だけは、銜え(くわえ)煙草、銜えパイプ、銜え葉巻き、何でも、OK!!!(但し、合法的な物に限る。)

 
伊藤さんと、葉巻きに火を着ける為のカッチョええ、日本の職人さんの作ったガスライターを見つけてきた。(ターボでわない。)

 

今度、買いにいこうっと!!!


 

 

 

 

2006年10月23日 (月)

切り絵の世界

Photo_211Photo_212

2006年10月 2日 (月)

しがらみないと

060930_234101伊達男が帰ってきた。

当方が、開店してから、すぐに、ずうっと通って来てくださっていたのだが、事情で、ご実家に、帰られて、4年経って、また、東京に、戻ってこられたのである。

彼の名前を知らないお客様は、『いつもお洒落な人』『いつも、美味しそうに、お酒を呑む人』と云う風に、彼の事を表現する。

その通りなのである。
 
ビールとジンとスコッチしか、呑まない。
紙巻き煙草は、吸わないが、葉巻きは、嗜まれる。
お財布は、持たない。
シャイで、言葉使いは極めて丁寧で、kind hearted である。
酔っぱらうとコワれるが、楽しい。

 

特殊な才能をお持ちで、私も、私のバーテンダー仲間の何人かも、彼に、非常に助けられている。(内容は秘密だけど・・・。)

 

兎に角、あの伊達男が、帰って来てくれたのである。

うれしい。

 
超しがらみまくり。 

 

 

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »